トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

お願いさ、take me to heaven



来週の月曜日からテストです…(+_+)
どうしよう!とてつもなく危機的状況です(汗)
学生の仕事は勉強!TOKIOのみんなに負けないように頑張らなくちゃ…
頑張ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

もう一つのデビュー曲



TOKIOについて前から疑問だったことを、せっかくブログを始めたので、書いてみようと思います。


デビュー前の話なのですが…(-.-;)


かなり昔のNHKの番組(あ、マボが自己紹介で高校生になりましたって言ってました)『輝きの伝説~ジャニーズからSMAPまで~ 栄光のアイドルたち ジャニーズファミリー大集合!』のビデオを見ました。
TOKIOはデビュー間近の新人グループとして出ていて、長瀬君はJr.の中にいました。スタジオトークが進む中、「TOKIOの熱い夏」と称した特集VTRが流れます。内容は、PLAYZONE舞台裏や、光GENJIのコンサートで歌っいる所、届いたファンレターを読んでいる所、ファンとおしゃべりしながら仕事に向かう姿などです。その中で、デビュー曲のダンスレッスンやレコーディング、楽器の練習をしている風景が流れたのですが、その曲が『LOVE YOU ONLY』じゃないんですよね…(まだ長瀬君いないから当たり前かもしれないですけど)
VTRの最後にも『レコード・デビューが待ち遠しいTOKIO』とテロップが出てるし…


ついでにその謎のデビュー曲の全貌を。



「ONE NIGHT MAGICIAN」


一人でいる夜に (寂しく~)
こぼれるその涙 もう忘れて tonight …
君の星座が見える空 僕が呪文をとなえると
メロンが突然 ほら馬車に変わるよ
二人の夢が始まる


カーテンを肩にかければ 素敵なドレスになるのさ
鏡を見てごらん 満月のかけらで
作った靴をあげるよ 今夜


ONE NIGHT MAGICIAN 君の唇
ONE NIGHT MAGICIAN ときめきが咲く
死ぬまでもう 愛のうただけ
忘れられない 僕の魔法



……この曲、VTR後にスタジオでも披露してました。(しかも楽器無し・バリバリのジャニーズダンス) レコーディングまでしたのに、発表されなかったとなると、デビューしかけたのに中止になったって事ですかね? 元メンバーの小〇さんは、デビューが決まった1番嬉しい時期に辞めたってことですよね? 何があったんでしょう?? 触れてはいけない話題なのかもしれませんが、凄く気になります。 でも確実に言えるのは、デビュー曲が「ONE NIGHT MAGICIAN」じゃなくて良かった!ということです(爆) あぁ~!不思議な話~! とてもとても気になります。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

♪sugar感想



もうすぐやって来る期末テストとやらに向けて、世界史を覚えてたんですが、飽きたので今頃ですがsugarの感想(箇条書き)書きます。


☆始まりの、だんだんとギターの音が大きくなっていく所→だんだんと近付いてくるメンバーの足音かな?(ここでは近付いてくるメンバーを見ているファン目線)/ギターのひずんだ音がカッコイイです。


☆マボのドラムが入って、急にメロディーが始まる所から、場面が変わって(過去回想?)、ファンの所まで向かって行く道のりをメンバー目線で。淡々とリズムを刻むカンジが、決して迷うことのない、力強い足音に感じます。


☆「今日も足早に~場所とは違うだろう」→目まぐるしい毎日の中で、お互いの存在を確認することもなく、全く別の世界で生きている切なさ。


☆「人だかりで~次をさがしている」→忙しい慌ただしさに疲れて、ふいに立ち止まってしまうけど、いつでもファンが待っていることを思い出して、まだまだ続くTOKIOの旅路をまた歩み始める


☆「まだ道は~歩いているんだ」→ファンの応援がTOKIOが進み続ける力になる☆「言葉には出来ない~考えながら」→LIVEで直接、音にして伝えたいってことですかね?/そのカラー、どんな時でもちゃんと私たちに伝わってますよね♪


☆「誰かのこと~探してゆく」→失敗や悩み事があっても、次に向かって進んで行く


☆「日々をくぐり抜けて~逢いに行くから」→ファンのためにTOKIOは走り続けている。/『逢いに行くから』ってヤバイですね!もう、いつまででも待ってます!(^O^)


☆だんだんとリズムが速くなっていく→ペースアップして走り出している


☆最後にギターの音だけになってテンポダウンする所→待っているファンが見えてきて、走っていたのがゆっくりとした歩みに。(ここで曲の最初の場面に戻る)そしてファンのもとに到着。


なんだか、TOKIO目線で書いたら、変なカンジになっちゃいました…(笑)


それぞれの楽器が際立つポイントが随所にあって、5人の存在がはっきり出ているな、と思いました。ギターのひずみとか、キーボードのわざとらしい電気的な音とかを含めて全体的にカッコイイ!それに、久しぶりに長瀬君らしい声と歌い方で嬉しいです。LIVEでこの曲歌ってくれた時には、絶対泣くと思います(笑)この曲大好きすぎてヘビロテで聞いてます♪


あぁ~早くLIVEの日になってほしい(>_<)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

いのちのいろえんぴつ



いのちのいろえんぴつ、3月22日にオンエアされるんですね!


楽しみです!絶対泣くんだろうなぁ~。


番組HP→いのちのいろえんぴつ



いのちのいろえんぴつ

いのちのいろえんぴつ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

チケ到着~!!



f:id:shiporo:20080223081931j:image


きましたね!!


開けるのドキドキしちゃいました。………………


一枚ありえない席があるんですけど~! え、え、本当に!? アリーナ・Bブロ・多分10列以内! 神様ありがとう(>_<)


でも、9日はスタンドでした(涙)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

TOKIOは股間で笑いとりませんよ



見ました!フラボーイズ!


なんか…(笑)おいしいトコ全部太一君が持ってってましたね(^O^) ビンタといい、小島パンツといい、相葉君に立ち位置取られたり、ソロやらされたり、モノマネされたり、ハメられたり… これは岡村さんが太一君をいじめる企画ですか?(笑) でも、言い合いしてる二人、面白くて好きです♪ それと、何度注意されて直しても、頭に付けたレイがカチューシャになっちゃう太一君が可愛かったです。


観客の人達が羨ましかった。 あれって本当に熱海に偶然(いや、必然?)来ていた観光客なんですよね!? いいなぁ~いいなぁ~。 最高のお土産になったでしょうねo(^-^)o


岡村さんの企みによって太一君がソロを踊ることになったものの、「もう限界ですし、自信も無いので、他の人に変えてもらうか、できれば無くしていただきたいんですけど」と弱音を吐く太一君。すると、岡村さんが「おそらくお前は弱音を吐くだろうと思ってた。それは想定内の話しや!」と、ソロパートのオーディションを開始(笑)でも出てきたのは全員お笑い。一人目が出てきた時点で、「なんか不安になってきてるんですけど、これが続くようであれば練習に時間を使いたいんですけど」と太一君。でも岡村さん日く、ちゃんとしたオーディションなんだそうです(笑)出て来た人の中に、ジャニヲタと称した男性二人組がいて、マニアックな太一君のモノマネをしたんですけど、あのモノマネの人はちょっと…。 確かに悪ノリしてるし、10周年LIVEでラッパ持ってたけど、それは盛り上げようとしてるからで…実際そのおかげで盛り上がってるし… 「演奏二割であと遊び」もひど過ぎでした。本当にジャニヲタなら、太一君がどれだけ音楽にこだわりがあるか知ってるはずですよね? 太一君、ちょっと怒ってたんじゃないかな…


結局、ソロは太一君が踊ることに。皆が外にチラシを配っている間、一人で猛練習をして、どんどん上達していきます。そこで皆が帰ってきて、太一君のソロを見物。すると岡村さんが相葉君をよんでヒソヒソ…


「アイツ、今はできてるけど本番に弱いから、もしものことになったら、アレやっちゃっていいから」そして不気味な笑み。怪しいです。


そして本番。司会のアナウンサーの方が「彼らはこの日のために半年間もの練習を重ねてきました。注目はリーダー国分太一のソロダンスです!」とハードルを上げます(笑)


そして本番が始まり、間違えながらも踊りきった太一君ですが、ソロが終わった途端、照明が変わり、音楽がヒップホップに!相葉君がセンターに出てきて、本格的なダンスを踊って、観客は大盛り上がり。 呆然とする太一君、面白かったです。


フラボーイズ、最高に面白かったです。いつかまた再結成して欲しいです♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

sugar感想



f:id:shiporo:20080220200145j:image:right


初回盤AとBをフラゲしました♪ 特典が付くということなのでAはHMVで、Bは近所のCDショップで予約してたのですが、結局どっちのお店でも特典が付いてきました。わざわざHMVまで行くことなかったなぁ~↓ スリーブケースですが、ロゴがかなり凝ってますね! iの字の上の点はピックになってたんですね!Kも手になってるし、見れば見るほどカッコイイです。 Aのジャケットって、カウコンの時と衣装が同じですよね? 衣装代、節約!?(笑)


Aの歌詞カード。一枚目の写真はよく見るツーショットです。DVDメイキングにもあった、「笑い過ぎな長瀬君」ですね。 このセット、長瀬君好きそうだなぁ。レンチとかあるし(笑) 2枚目はリセッタコンビと長瀬君。リーダー足細い!カッコイイ!こういうリーダーのギターを見つめてる目が好きです。 それにしても山口君のズボンはミスマッチでは? 3枚目でやっとマボ登場です。ピント合ってないけど…(笑)


最後はちょっと珍しいツーショット、マボと山口君。山口君の微笑みが素敵!


Bの歌詞カード。シルバーにピンクのアクセントがかわいらしいです。1枚目は長瀬君。こ…これはカッコイイ… 遠くを見据えて…ファンのコトを考えてるのかな?←激しく妄想中 次はマボ。きゃ~そんなに見つめないで~ってくらいにガン見です(笑) ページをめくって太一君。キーボードタテになっちゃってます。なんか面白い構図だなぁ… 続いて山口君…なんかメイク濃くないですか?ついにオネエに仲間入りですか?←コラ


最後はリーダーです。切なげな表情が素敵です。


AもBも楽器が写っていて、バンド感が溢れてますね!まさにLIVEを意識したアルバム、といった印象です。


新曲の感想を書こうと思っていたのですが、歌詞カードだけでこんなにテンション上がってしまったので、また今度にしますf^_^;


それに、長瀬君の思いが詰まった深~い歌詞なので、歌詞を理解してメッセージを受け取るのに時間がかかりそうなので♪




sugar(初回限定盤A)(DVD付)

sugar(初回限定盤A)(DVD付)








sugar(初回限定盤B)(DVD付)

sugar(初回限定盤B)(DVD付)








sugar 通常盤(初回プレス)

sugar 通常盤(初回プレス)







| | コメント (3) | トラックバック (0)

始めまして★



念願だったブログを始めました。TOKIO大好きなshiporoです。 ファン歴7年目のまだまだ未熟者ですが、リアルで知らないデビュー前からの事もいろいろ勉強しました! こんな私ですが、どうぞヨロシクお願いします!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年3月 »